MEDIA VIBES

Member Profile

KOJI (gt.)
16歳からレジェンドバンドである44MAGNUMのローディを経験し、「MEDIA」「SNAKE」「STORM RIDER」など精力的に音楽活動を継続し、ライブツアーやアルバム発売などを行いながらウェブ音楽番組「SOUND ROCKETS TV」のMCも務めた。2020年、Youtubeで「SOUND ROCKETS TV」を再開、ヘヴィメタル系ジャンルとしては異例の登録者数7,000人以上(2022年8月現在)を突破。そうした活動を経て、2021年に自身が主動したバンド「MEDIA VIBES」を結成。
ヘヴィなリフを得意とし、アグレッシブで魅せるステージングに定評がある。

YAZZ (vo.)
2000年に元X-JAPANのTAIJIとともに「CLOUDNINE」を結成、2002年にメジャーデビュー。
2010年のCLOUDNINE活動停止後、2017年には「penicillin」のプロデューサーであるshigeとともに「SERIAL CIRCUS」を結成し音楽活動に復帰。ギタリストのKOJIとは80年代からの友人であり、MEDIA VIBESの結成にあたりKOJIと意気投合し加入となった。
日本人離れしたブルースブレーズが魅力であり、安定感がありながらも攻撃的な存在感のあるボーカリスト。

TSUYOSHI (dr.)
1988年に「Replica」でメジャーデビュー。
日本を代表するヘヴィメタルバンド「LOUDNESS」の故・樋口宗孝の唯一の愛弟子であり、リズムのフィーリングやパワフルなプレイスタイルを最も継承していると言われるドラマー。二井原実(LOUDNESS)、山下昌良(LOUDNESS)らと「ROCK JAM THE NIGHT BEAST」などで活動、LAZYの「宇宙船地球号」完全再現ライブでドラムスを担当した。
MEDIA VIBESでは以前から知人であったYAZZを通じ、MEDIA VIBESへ加入。バンドの疾走感あるリズムをパワフルに支えている。